永井豪(デビルマン他)買い取りしました。

デビルマンは、永井豪によって書かれた日本の漫画作品です。1972年から1973年にかけて「週刊少年マガジン」で連載されました。物語は、主人公・不動明が悪魔と合体し、デビルマンとなるところから始まります。彼は人類を守るために、自身もまた悪魔であることを受け入れ、他の悪魔たちと戦います。この作品は、その暗く、衝撃的な内容と独特の画風で知られ、多くのファンを獲得しました。デビルマンは、後にさまざまなメディアでアダプテーションされ、アニメ、映画、小説など多岐にわたって展開されています。