源氏物語朗読のcdが、入荷しました。

『源氏物語』は、平安時代初期に紫式部によって書かれた日本最古の長編小説です。54帖からなり、貴族社会の恋愛や政治的野心、権力闘争を描いています。物語の主人公、光源氏は、美しさと才能に恵まれた皇族であり、彼の人生と恋愛を中心に展開します。『源氏物語』は、登場人物の心理描写や自然環境への感受性が特徴で、文学作品としての価値のみならず、当時の社会や文化、服装、風俗などの貴重な記録としても高く評価されています。その美しい文体と複雑な構造は、後世の日本文学に多大な影響を与えました。